人気のカラコンブランド
> > ヴィヴィアン

ヴィヴィアンについて

ヴィヴィアンの知識をつけよう

ヴィヴィアンのカラコンの基礎知識

カラコンは現代ではお洒落アイテムの一つとなっており、ブランド物も多く存在しています。ブランド物が存在しているのは日本の商品だけではなく、海外のカラコンにもブランド物はいくつか見られます。その一つがヴィヴィアンのカラコンです。 ヴィヴィアンはカラコンだけでなく他のお洒落アイテムとなる商品も多く見られます。モデルがプロデュースしているものも多く、カラコンも例外ではありません。有名な海外モデルが装着している光景も良く見られるカラコンなのです。では、ヴィヴィアンのカラコンにはどういった特徴が見られるのでしょうか。

ヴィヴィアンのカラコンの特徴

ヴィヴィアンのカラコンの特徴は主に、

  • サイズが非常に様々である
  • ナチュラルなカラーが多い
  • 付け心地が全体的に良い

という三点を挙げることが出来ます。では、一つずつ見ていきましょう。

ヴィヴィアンの特徴について

サイズが非常に様々である

ヴィヴィアンは海外ブランドであるため、日本の商品にはあまり見られないようなサイズのカラコンも多く見られます。日本のメーカーでは14mm付近のカラコンが多く見られますが、ヴィヴィアンのカラコンの中には16mm以上のカラコンもいくつか見られ、日本の商品よりも更にデカ目効果を期待することが出来るのです。それに加え、ヴィヴィアンのユーザーには日本人も非常に多いため、日本人に向いている14mm付近のサイズも充実しています。大小様々なサイズの中から、自分に合ったものや希望しているサイズのカラコンを選ぶことが出来るのです。

ナチュラルなカラーが多い

ヴィヴィアンは全体的にブラウンやグレー等といったナチュラルに見えるようなカラーの種類が多くなっています。これらのカラーは目だけが浮きすぎるということが少ないため、様々なファッションに合わせることが出来るといったメリットがあります。そのため、日本ではヴィヴィアンのユーザーは年齢層が非常に幅広いものとなっており、主に10代後半~20代の方を中心に人気を集めているブランドとなっています。

付け心地が全体的に良い

前述の通りヴィヴィアンにはサイズが非常に大きなものもありますが、そういったコンタクトレンズであったとしても付け心地が良いという評判を受けています。装着していても目に違和感を感じることが少なく、目にかかる負担を出来るだけ抑えた形でカラコンを使用することがしやすいのです。

気を付けるべき2点

ただし、ヴィヴィアンのコンタクトレンズを購入する時には気を付けなければならない点もあります。それは、

  • 出来るだけ自分に合ったサイズを選ぶ
  • 個人輸入の必要がある場合もある

の二点についてです。

出来るだけ自分に合ったサイズを選ぶ

瞳を大きく見せることが出来る16mm以上のカラコンは魅力的ですが、レンズというものは大きければ大きいほど目にかかる負担は大きくなります。人によっては目に疾患を抱えてしまう場合もあるため、出来るだけ自分の目のデータを知り、違和感を感じるのであればすぐにサイズの合うレンズへと変えることが大切です。

個人輸入について

ヴィヴィアンは海外メーカーであるため、個人輸入が必要になるケースもありえます。現代ではネットによって個人輸入も簡単に行えるようになりましたが、悪質業者が存在する可能性も0ではないため、購入には注意を払う必要があるでしょう。